itayaお問い合わせ
来場予約
メニュー
Topics

トピックス

2022.06.21

スタッフブログ

お家が広くなると、光熱費はどのぐらい上がる?(実はそんなに変わりません!)

こんにちは。
岐阜県全域と愛知県北部で分譲住宅や、自由設計の住宅を販売している伊田屋です。

寒い冬が終わったと思ったら、またすぐに暑い夏がやってくるのでエアコンも休む暇がないくらいですね。
ご家族が家にいる休日は、一日中エアコンがついているので電気代が気になるという方もいらっしゃることでしょう。
特に、アパートやマンションから戸建てのお家に引っ越す方は、「お部屋が広くなったぶん電気代も跳ね上がるのでは…?」と心配になりますよね。

ところが、伊田屋の住宅は気密性が高いので、引っ越し後もあまり電気代が変わらない場合がほとんどなのです。
精度の高い建築資材や、防湿シートなどを使用しているので高気密、さらに、断熱性能も確保しているので、年間を通して快適に過ごしていただくことができます♪
必要以上にエアコンを稼働させる必要もないし、例えつけっぱなしにしていても、隙間風が入らないので温度を一定に保つだけ。だからランニングコストが安くすむのです。

ところでランニングコストといえば、伊田屋の分譲地は都市ガスのエリアとプロパンガスのエリアがあります。
都市ガスに比べるとガス料金が高くなってしまうプロパンガスのエリアの方は、オール電化が人気です。
プロパンガスからオール電化にすると、ほとんどの場合光熱費が安くなりますし、それに加えて高気密高断熱の住宅だとさらに光熱費が抑えられます。
ですから、プロパンガスを使用しているアパートから、オール電化のお家に引っ越された方は、「光熱費が安い!」とびっくりされることも多いんですよ。

冬は暖かく、夏は涼しく快適に暮らせる上に、光熱費も抑えられるのが、高気密高断熱の伊田屋のお家の特徴です。
気密性や電気代のことをもっと詳しく聞きたい方は、ぜひスタッフにお声かけくださいね。

CONTACT
ご相談・お問合せ
は無料です
伊田屋の家づくりに関する
ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください