itayaお問い合わせ
来場予約
メニュー
Topics

トピックス

2022.06.16

スタッフブログ

お家づくりの気になるお金の話|自己資金はいくらぐらいあれば安心?

こんにちは。
岐阜県全域と愛知県北部で分譲住宅や、自由設計の住宅を販売している伊田屋です。

お家づくりをするうえで、最初に気になるのは資金のことではないでしょうか。
何にいくら必要か…など、ざっくりでもいいので予算を把握しておくことが資金計画を考える第一歩となります。

さらに、「自己資金はいくら必要なのか」。
これも気になりますよね。

この「自己資金」の使い道ですが、銀行の申し込み費用、保証料、登記費用などの諸費用。あとは家具家電です。

まず諸費用についてですが、これは200万円ぐらい必要ですが、住宅ローン控除との兼ね合いあるので、その資金が用意できても出さずに借りる方もいらっしゃいます。
住宅ローン控除の仕組みなどは、初めてでわからない方も多くいらっしゃいますので判断に迷う場合は、弊社に相談してくださいね。

次に、家具家電。
こちらは、絶対に買い替えなければいけないというわけではありませんが、新築に合うように家具家電を新しく買い替えたいという方は割と多いです。
その場合、グレードによって値段も違ってきますが、全て買い替えられるのなら予算200万円程かかるのではないでしょうか。
しかし、ここで注意していただきたいのが、ほとんどの金融機関で、家具家電購入費は住宅ローンに含むことができないということです。
なので、自己資金がある方は、まず家具家電などの購入費用として予算を組み、残れば諸費用として使われるといったパターンが多いようです。

「こんなにかかると思っていなかった」と、焦ってしまうことがないように、住宅や家具家電にかかる資金などは、前もって把握しておき、資金計画をしっかり立てておきましょう。
不安な方は、アドバイスもさせていただきますのでお気軽にお尋ねください♪

CONTACT
ご相談・お問合せ
は無料です
伊田屋の家づくりに関する
ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください