itayaお問い合わせ
来場予約
メニュー
Topics

トピックス

2022.05.17

スタッフブログ

今のお家は、なぜ廊下が少ないのでしょう?廊下が少ないお家のメリット

こんにちは。
岐阜県全域と愛知県北部で分譲住宅や、自由設計の住宅を販売している伊田屋です。

モデルハウスを見学したり、SNSなどで間取りをチェックされている方は、昔に比べると、廊下のある家が少ないと感じたことはありませんか?

実は、その通りなんです。
昔の家は、LDKから洗面所に行くまでに廊下があるのが一般的でしたが、最近の家は、LDKからすぐ洗面所というつくりが増えています。
無駄を省いて動線をすっきりさせた結果の間取りなのですが、これは家の気密性が上がっているからこそできる間取りでもあるのです。

というのも、昔の家は気密性が低く、エアコンがきかなかったので、空気を各部屋に閉じ込めるために廊下と扉が必要だったのです。
だから、ダイニングやリビングも扉や廊下で独立した一つの部屋になっていたのです。そうすることで暖房や冷房の効きをよくしていたのですね。
それに、昔は来客が多く、客間という部屋もありました。ダイニングは家族の部屋なので、客間とは離してほしいというニーズもあり、廊下が必要でした。

このように、以前は廊下が必要な理由がいくつかあったのですが、最近の家は気密性がよく、以前より来客も減っているため、廊下を設ける必要がなくなったのです。
廊下を失くした分、部屋として使えるスペースが増えるという点も嬉しいですね。

伊田屋のモデルハウスでも、廊下の少ないモデルハウスはございますのでぜひ見学してください♪
お客さまにとって、使い勝手のいい家を私たちと建てましょう。

CONTACT
ご相談・お問合せ
は無料です
伊田屋の家づくりに関する
ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください