itayaお問い合わせ
来場予約
メニュー
Topics

トピックス

2021.11.18

スタッフブログ

ポストとインターホンは敷地のどこに設置するのがオススメ?

こんにちは。
岐阜県全域と愛知県北部で分譲住宅や、自由設計の住宅を販売している伊田屋です。

お家づくりをしていく中で、間取りや仕様など、さまざまなことをお客さまと相談して決めていくのですが、ポストやインターホンの位置についても同じです。
正直言って、どっちでもいいよというお客さまもおられるかもしれません。
しかし、生活していく中で「やっぱりああしたらよかったな」と、後悔してほしくないので、じっくりと利点や欠点をお話しながら決めさせていただいています。

ポストやインターホンの位置は、大まかに言いますと、ドアの近くに設置するか、敷地ギリギリの位置に設置するかの2パターンにわかれます。
ドアの近くに設置した場合、雨の日でも濡れずに新聞や手紙を取りに行けますが、来訪者は敷地内、玄関前まで入ってきます。
一方、敷地ギリギリに設置した場合は、防犯性は高くなりますが、雨の日などはポストまで回収に行くのが少し不便ですね。
利便性で考えると、ポストやインターホンはドアの近くに設置した方がいいですが、防犯性を考えると敷地ギリギリに設置した方がいいのです。どちらを取るかは、お客さまとよく相談して決めさせていただいています。

また、敷地ギリギリに設置する場合は、電気配線工事をしなければいけないので、上棟式までには決めておかなくてはいけません。そのときにポストの位置はどうするかも決めておきましょうね。

ポストとは少し違いますが、以前よりもネットショッピングをされる方が増え宅配ボックスを設置されるご家庭も増えてきています。
宅配ボックスがあれば、荷物が届く日に家にいなくてもいいですし、再配達の連絡の手間も省けます。以前より安価になり、機能も充実しているので、これからますますニーズが増えそうな宅配ボックス。種類もたくさんあるので、ご購入を考えられる際はぜひお声がけいただければアドバイスさせていただきます♪

CONTACT
ご相談・お問合せ
は無料です
伊田屋の家づくりに関する
ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください