itayaお電話
itaya お電話でのお問い合わせ

0120-47-3441

受付時間 : 9:00〜18:00 水曜定休
itayaお問い合わせ
来場予約
メニュー
Topics

トピックス

2021.10.14

スタッフブログ

住宅ローンを組む時は、生命保険を見直した方がいいってホント?

こんにちは。
岐阜県全域と愛知県北部で分譲住宅や、自由設計の住宅を販売している伊田屋です。

私たちがお客さまと話していると、「住宅ローンを組む際に、生命保険を見直した方がいいの?」といった、ご質問を受けることがあります。
これは住宅ローンを組むときに、生命保険のひとつである『団体信用生命保険(団信)』に加入することになるので、今まで入っていた生命保険はやめてもいいのか、ということです。

いろいろな考え方がありますし、結果論になってしまうこともあるのでお答えするのは難しいのですが、個人的な考えでは、必ずしも見直さなければいけないということはないのかなと思います。

と言うのも、今までご自分で加入されていた生命保険は、契約者にもしものことがあった場合は、死亡保障が出ますよね。
一方、団信の場合は、契約者にもしものことがあった場合、住宅ローンは免除となるものの、死亡保障などは一切ありません。
遺された家族にとって死亡保障があるのとないのとでは、その後の生活が大きく違ってきます。
それに今まで払ってきた保険料があるので、現在の生命保険が掛け捨てでないのならば、やめてしまうのはもったいない気もします。

それでも迷ってしまうのならば、誰のために加入している保険なのかを考えてみるといいかもしれません。
ご自分のためならば、生命保険ではなく医療保険だけにしてもいいかもしれませんし、ご家族のためというならば、生命保険はそのままにしておいてもいいのかもしれません。

団信と生命保険で補償内容がかぶっている部分もありますので、少しでも節約したいという考えもわかります。ご家族の生活にも関わってくることですので、ご家族でしっかりと話し合って決めてくださいね。

また逆に、入っていただきたい保険が火災保険です。
その名前から火事にだけ対応していると思っている方も多いかもしれませんが、実は火事だけではないのです。落雷や台風、また竜巻、暴風で飛んできたもので窓ガラスが割れてしまったなどの自然災害にも対応しているのです。さらに、プランによっては空き巣に入られ盗難にあったものはもちろん、破損したものも補償の対象になったり、地震にも対応しているものもあります。色々補償を付けても年間3万円くらいですので、いざというときのために幅広く補償してくれるグレードの高いプランをおススメします。

保険ってよくわからないけどなんとなく加入している、という方は、補償内容を確認するといった意味では、保険の見直しが必要かもしれませんね。
せっかくの機会ですので、伊田屋のスタッフがアドバイスさせていただきます。
保険に関する疑問点などありましたらご相談くださいね。

CONTACT
ご相談・お問合せ
は無料です
伊田屋の家づくりに関する
ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください