itayaお問い合わせ
来場予約
メニュー
Topics

トピックス

2022.05.24

スタッフブログ

お家を建てるなら、カウンターや棚などの造作家具を取り入れてみては?

こんにちは。
岐阜県全域と愛知県北部で分譲住宅や、自由設計の住宅を販売している伊田屋です。

マイホームの雰囲気や、サイズ、目的に合わせた造り付けの家具のことを「造作家具」といいます。既製品の家具だと、サイズが合わずデッドスペースが生まれてしまったりしますが、造作家具ならスペースに合わせて作るので、空間に一体感を出すことができます。

ちなみに、伊田屋でお家を建てる方に、圧倒的な人気のある造作家具は、棚とカウンターです。

伊田屋のモデルハウスでも採用している、キッチンやリビングのカウンターは、それを見て「欲しい!」と思い、実際のお家づくりに取り入れてくださる方も。
パソコンやプリンターを置くこともできますし、お子さまの宿題スペースとしても使える便利なカウンターです。モデルハウスを見学する際は、ぜひチェックしてみてくださいね。

次に、棚についてです。
こちらは、クローゼットの中など、収納のために設置するので、既製品よりもずっと使い勝手が良く、デッドスペースも生まれません。後から棚を買い足さなくてもいいように、どうやって使うか、何を置くかを考えておきましょう♪

また、1階にファミリークローゼットを造られるご家庭なら、そこにお子さまの人数分の棚を造り、ランドセルなど学校のものを置く場所にしてもいいですね。
学校のものは散乱しやすいですし、物の位置を決めておけば、お子さまもお片付けの習慣が身につくのではないでしょうか。

予算に余裕があるのなら、洗面の造作もオススメします。
何と言ってもおしゃれで、ホテルライクに仕上がるので、毎朝洗面を使うのが楽しみになりますよ♪

造作家具は、コストがかかってしまうのでは?と、心配される方もいるかもしれません。
確かに、オーダーメイドで精度の高い家具を造るので、コストアップしてしまうものもありますが、シンプルなつくりのものであれば、既製品よりコストカットできる場合もあります。
何より、コスト以上にメリットもたくさんありますので、既製品と造作家具、それぞれの良さを取り入れて、住みやすいお家をつくりましょうね。

CONTACT
ご相談・お問合せ
は無料です
伊田屋の家づくりに関する
ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください