itayaお電話
itaya お電話でのお問い合わせ

0120-47-3441

受付時間 : 9:00〜18:00 水曜定休
itayaお問い合わせ
来場予約
メニュー
Topics

トピックス

2021.05.04

スタッフブログ

トイレとお風呂に窓は必要?→実は必ずしも必要ではないんです

こんにちは。
岐阜県全域と愛知県北部で分譲住宅や、自由設計の住宅を販売している伊田屋です。

アパートやマンションにお住まいになった経験がある方なら、
「そういえば、アパートやマンションのトイレやお風呂には窓がなかったな」
と気づかれるかもしれません。

戸建て住宅のトイレやお風呂には、窓があることが多いのですが、この窓は主に換気のために設けられています。ですが、窓のないトイレやお風呂も、決してジメジメしてカビが生えやすいわけではないですよね。

トイレやお風呂の窓は、戸建てなら必ず造らなければならないというルールはなく、特に男性のお客さまから、「トイレとお風呂の窓をなくしてほしい」というご要望をいただくこともあります。
女性のお客さまからは、「窓は欲しいけれど、シルエットが見えないようにしたい」というご要望をいただくこともあり、そういった場合には、ルーバーという目隠しを設置することも。
もちろん、窓を造る場合は、防犯面を考え、面格子を取り付けていますので、ご安心ください。

窓がないと、空間が暗くなるのでは?とご心配される方もいらっしゃいますが、トイレにもお風呂にも電気がついていますし、個人的には暗いと感じたことはありません。

トイレやお風呂に窓を付けるかの判断は、お客さまの価値観の差によるところが大きいのですが、換気さえきちんと確保できれば、窓があってもなくても、快適に暮らしていただけます。

このような細かい部分のご相談も、一級建築士のいる弊社なら、しっかりとヒアリングをした上で、お客さまのご要望に沿ったプランを練らせていただきます。
細部までこだわった、快適な暮らしをお求めの方は、伊田屋までお気軽にご相談ください。

CONTACT
ご相談・お問合せ
は無料です
伊田屋の家づくりに関する
ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください