itayaお電話
itaya お電話でのお問い合わせ

0120-47-3441

受付時間 : 9:00〜18:00 水曜定休
itayaお問い合わせ
来場予約
メニュー
Topics

トピックス

2021.04.29

スタッフブログ

「伊田屋×LIXIL」LIXILの人気キッチンRICELLE特集

期間限定で、注文住宅の標準設備として採用しているリクシルの「リシェル」シリーズの魅力をご紹介!!

キッチンから広がるご家族や仲間が集う暮らし方を大公開します!

 

目次

■キッチンを目いっぱい楽しむ暮らし

■強度の高いセラミック天板を採用

■デザイン性と機能性を兼ね備えたシンクとハンズフリー水栓

■調理や後片付けに特化したWサポートシンク/ひろびろWサポートシンク

■10年間内部のお手入れ不要な「よごれんフード」

■力を入れずにスムーズに出し入れ「らくパッと収納」

■邪魔にならない!使いたいところにあるキッチンコンセント

 

■キッチンを目いっぱい楽しむ暮らし

リシェルは、対面型として使えるキッチンです。キッチンからリビングを眺めたり、キッチンとリビングで会話が生まれ、キッチンを中心としたライフスタイルが送れます。

朝起きて、キッチンで挽きたての豆で珈琲を入れると、その香りはリビングに広がり、それが毎朝の心地よいルーティーンに。
今までは、時短料理が多かったご家庭でも、機能性が高いリシェルのキッチンなら、いつもより少し手の込んだ料理に挑戦したくなります。

キッチン周りにパントリーを造っておけば、常温の食材もストックできるから、料理の効率も上がりますね。
単に料理を作る場としてだけでなく、ライフスタイルを楽しむ場になる、リシェルでこれまでとは違った暮らしが広がります。

■強度の高いセラミック天板を採用

一般的なキッチンは、人工大理石やステンレスを使ったものが多いのですが、リシェルでは天板にセラミックを使っています。

セラミックは陶器の仲間ですので、焼き物ならではの質感や、釉薬が醸し出す風合いが魅力です。
こうした技術を用い、天然石の色柄を表現しますので、柄模様といった表情が、一点一点異なるのも特徴。まさに、ご家族だけのオーダーメイドな一品に仕上がります。

セラミックは、熱に強い特徴がありますので、高温のフライパンや鍋などを直接天板に置いても、変形や変色の心配がありません。そして硬度も高いので、包丁キズなども入りづらいんですよ。
気になるお手入れも、調味料がこぼれてしまっても、染み込みづらくなっていますので、軽く拭きとるだけでOK!
インテリアに合わせたカラーを、豊富なバリエーションからお選びください。

■デザイン性と機能性を兼ね備えたシンクとハンズフリー水栓

天板だけでなく、シンクにもデザイン性をプラス。天板と調和する3つのカラーから、お選びいただけます。
ハイブリッドクォーツシンクは、最新の技術とアイデアを詰め込み、汚れの落としやすさ、高い耐久性など、機能性も兼ね備えています。

例えば、熱を持った鍋などを置いても、変色や変形が起こりにくい、高い位置から物を落としてしまっても割れにくい、そして変色や変質が起こりにくいこと。
そして大きなポケットには、中性洗剤とスポンジが置けるので、リビング側から、シンク周りがすっきりと見えるなど、日々快適に、そして美しく使える工夫が施されています。

吐水口はというと、内蔵されたセンサーが人や物の位置と動きを感知し、吐水も止水も自動で行います。そして、出てきた水は、下に行くほどにひろびろと広がる「ひろびろシャワー」を採用していますので、鍋やフライパンといったものも、サッときれいに洗い流せるので、家事の時短にも繋がるんですよ。
直接手を触れないので、調理中でも手の汚れが水栓周りにつくことがなく、意識せずに 水を出し止めできるので、節水の効果も。衛生上も、安心して使っていただけます。

■調理や後片付けに特化したWサポートシンク/ひろびろWサポートシンク

シンク内に、2段のレーンと2種類のプレートを自由に組み合わせ、下ごしらえや調理、後片付けの効率を上げる仕組みです。揚げ物や、魚介類の下ごしらえといった、周りが汚れやすい作業は、シンク内で行うと汚れも気になりません。

お一人でキッチンを使う際も活躍しますが、ご夫婦や親子でキッチンに立つ時に、作業スペースが分けられますので、ゆったりと仲良く調理が楽しめますね。

■10年間内部のお手入れ不要な「よごれんフード」

よごれんフードは、料理中の油が混ざった空気を、高速回転するディスクが油を約90%捕集し、きれいな空気だけがレンジフード内部に入ります。なので、お掃除が大変なファンには油がほとんど届かず、10年に一度のお手入れだけで大丈夫なんです。
普段のお手入れは、サッとふき取るだけでOK。フッ素加工されている整流板とオイルトレー、そして水と作用して汚れを浮かせる加工が施された回転ディスクなどは、数か月に一度洗うだけ!

普段使う時には、オートモードにしておけば、調理の状況に合わせて運転モードを自動で切り替えてくれます。手動で切り替える手間もなく、また油煙の取り逃がし、広がりも抑制します。

■力を入れずにスムーズに出し入れ「らくパッと収納」

リクシル独自の、人に寄り添いやさしく機能する、ヒューマン・フィット・テクノロジーから生まれたパッと収納。テコの原理を応用し、引き出しが軽い力で開閉できるようになりました。手前にはまな板や包丁などよく使えるものが片付けられるようになっており、立体構造なので、奥の鍋などもデッドスペースがなく、キッチングッズが多い料理好きの方でも、ご満足いただける大容量の収納です。

キッチンに入れない食器などは、背面にカップボードを設置したり、パントリー内に片付けておくのもいいですね。伊田屋では、キッチンやその周りの収納も、どのぐらいの量を片付けたいのか、そしてどのように使いたいのかをしっかりとヒアリングし、キッチンと合わせた収納計画をご提案しています。

■邪魔にならない!使いたいところにあるキッチンコンセント

キッチンでは、フードプロセッサーやブレンダーなど、意外とコンセントを使う機会が多いですよね。
リシェルでは、ワークトップの手前にコンセントがあるので、コードの位置を気にせず、これらのキッチン家電をお使いいただけます。

コンセントは2口あるので、一度に調理を進められますし、それぞれにカバーやフックがついていて、水がかからないように工夫されているので、ダイナミックな調理も安心ですね。

毎日使うキッチンを中心に、家を考える。
今までにありそうで、なかった考え方かもしれません。

キッチンとリビングのインテリアをリンクさせたり、パントリーやリビング収納の配置を考えたり…。
リシェルで実現する新しい暮らしを、伊田屋の設計士と共に見つけてみませんか。
(今回ご紹介した設備には、一部オプションも含まれております。)

 

 

CONTACT
ご相談・お問合せ
は無料です
伊田屋の家づくりに関する
ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください